カレンダー

週間ダブルバーチカル  朝型・昼型・24時間型 A5/A4サイズ手帳リフィル

時間軸が左右2本に分かれた週間バーチカルの手帳リフィルです。

朝型・昼型・24時間型の3種類あります。

サイズはA5(見開き1週間)とA4(1枚で1週間)の2タイプ。

どなたでも無料ダウンロードしてお使いいただけます。

ダウンロードはページの一番下にあります(目次からジャンプできます)。

※近日中にリニューアル予定です(2020年10月現在)

F-memo 週間ダブルバーチカルの特徴

2つの時間軸

時間軸が左右2つに分かれています。

2つの予定や内容に分けて記入できるので機能的です。

ダブルバーチカルの使用例
  • メインとサブの予定に
  • 自分と家族の予定に
  • 予定と実行の記入に
  • 予定と使ったお金のメモに
  • 予定と体調記録に

など

3つのボックス

時間軸の下には3つに区切られたメモスペースを設置。

「3つのボックス」の使用例
  • 献立メモとして「朝食」「昼食」「夕食」を書く
  • 家計簿として「消費」「浪費」「投資」を書く
  • 家族3人分の予定を管理する
  • 勉強の計画欄として使う
  • 習慣化したい3つのこと(運動・読書・英語など)に
  • 健康管理のために記録を残す

など

みぐ
みぐ
私は献立メモに使っています

※24時間型には、こちらの「3つのBOX」はありません。

さらにその下には、体調チェック用スマイリーと、日記やToDoリストに使えるメモスペース。

体調チェック用スマイリー


体調チェック用のスマイリーは6種類の表情があります。丸で囲む・色を塗るなどして、その日の体調を簡単にメモできます。

1日に数種類の表情をチェックするのも〇。


スマイリーをアレンジすれば、6種類以上の表情を作ることができます。

眠そうな顔のスマイリーは、しずくを付けると疲れた表情や悲しい顔に。

時間軸は朝型・昼型・24時間型の3種類

時間軸は【朝型】【昼型】【24時間型】の3種類。

  • 朝型:朝4時~夜11時
  • 昼型:朝6時~深夜1時
  • 24時間型:朝4時~翌朝4時

ライフスタイルが違えば、手帳に必要な時間軸も違ってくるのは当然です。

「自分の生活時間に合ったバーチカル手帳がない…」「24時間のバーチカルだと余白が多くなってしまう」などの悩みを解決するために作りました。

好きな時間軸のバーチカル手帳をA4用紙1枚に印刷できる「1マイ手帳」(ミカン堂HPへ)というサイトもありますよ。

こんな方にオススメ!

【朝型】朝4時~夜11時
  • 朝起きるのが早い方
  • 早朝から仕事がある方
  • 朝活を頑張っている方・朝活に挑戦したい方

など

【昼型】朝6時~深夜1時
  • 仕事や学校の予定に
  • 生活リズムが一定の方

など

【24時間型】朝4時~翌朝4時
  • 24時間のライフログを記録したい方
  • 夜勤、交代制の勤務をしている方
  • 赤ちゃんの育児をしている方

など

A5とA4の2サイズ

週間ダブルバーチカルの使い方

A5(またはA4)サイズのルーズリーフや6穴リフィルに印刷すると、そのままバインダーに挟んで使えます。

リフィル左右の余白は同じ幅なので、左右どちらのページでも利用できます。

普通紙に印刷して穴あけパンチで穴を開けたり、クリップボードに挟んで使っても良いですね!

印刷・手帳へのセット方法は、こちらのダウンロードした手帳リフィルを手帳にセットする方法をご覧ください。

拡大・縮小方法については、手帳リフィルの拡大・縮小方法!A5リフィルをA6・B6・B5・A4サイズに変更するでご説明しています。

お店で買える24時間対応バーチカル手帳

システム手帳リフィル

綴じ手帳

リスティ1やプラチナダイアリーは、余白を活用すると24時間バーチカルとして使えます。

詳しくは、24時間バーチカル手帳としても使える!「プラチナダイアリー」のページを徹底解説!で紹介しています。

【無料ダウンロード】週間ダブルバーチカル

当ブログでダウンロードしたPDFは、個人での利用に限ります。
著作権は当ブログ管理人が所有しておりますので、商用利用、再配布、二次加工などはご遠慮下さい。

時間軸 A5サイズ A4サイズ
朝型 vertical-dou-m-A5 vertical-dou-m-A4
昼型 vertical-dou-d-A5 vertical-dou-d-A4
24時間型 vertical-dou-24-A5 vertical-dou-24-A4-2