おすすめ文具

手帳にインデックスを付けよう!マスキングテープで綺麗に作るコツとポイント

手帳にインデックスを付けよう!

手帳にインデックスを付けると、そのページへアクセスしやすくなります。

手帳の後ろの方にあるメモページ、活用できていますか?

活用できていないのなら、それはただ単にページへアクセスしにくいのが原因なだけかもしれません。

インデックスを利用して、手帳をもっと活用してみましょう!

インデックスの作り方

インデックスには市販のシールタイプのものが多いですよね。それを利用するのも良いと思います。

マスキングテープでインデックスを手作りすると貼り直しも出来るので、インデックスの位置を変更したくなった時に何度でも変えられるのでオススメです。

サイズやデザインも自分好みにできますよ。

マスキングテープでインデックスを作る方法

  1. マスキングテープを3㎝くらいの長さに切る
  2. 切ったマスキングテープを半分に折る
  3. 角を丸くカットする

①マスキングテープを3㎝くらいに切る

好みのマスキングテープを3㎝くらいに切りましょう。

インデックスにタイトルを書きたい方は、無地や控えめな模様のマスキングテープを使って下さい。私は今回タイトルを書かないことにしたので、気にせず好きな模様を選びました。

②切ったマスキングテープを半分に折る

マスキングテープの中央から半分に折ります。

折り目部分はシワが出来ないようにしっかり張り合わせ、反対側は粘着部分同士が全てくっ付いてしまわないように気を付けましょう。

③角を丸くカットする

ここがポイントです。

折り目側のマスキングテープの角をハサミで丸くカットしましょう。こうすることで、長期間使っていてもマスキングテープが綺麗な状態に保てます。

マスキングテープの角をそのままにしておくと、使っているうちに角が折れてぐちゃぐちゃになってしまいます。

少しだけ手間に感じますが、ぐちゃぐちゃになってしまった後で新しく作り直すよりも楽ですよ!

インデックスを貼る

作ったマスキングテープのインデックスを貼りましょう。

インデックスを付ける位置はページの右上もしくは頭の部分が一般的ですが、私は今回、ページの右下にインデックスを付けることにしました。

何故かというと、右下であれば右手の親指が届くので、インデックスを押さえてページを開きやすくなるからです

昨年は右上にインデックスを付けていたのですが、いまいち使いやすくありませんでした。今年は右下にしてみたところ、かなり快適に使えています。

右下にインデックスを付けるの、オススメですよ!

まとめ

いかがでしたか?

インデックスを付けるとページにアクセスしやすくなるので、後ろの方にあるメモページを頻繁に開いて見れるようになります。

メモページには、ぜひ何度も見たくなるようなページを作ってみて下さい。

オススメは「○○リスト100」です。やりたいこと、行きたいところ、欲しいもの、読んだ本、観た映画などを100個書いていくものです。文字に書き出すことで、自分の願望が叶いやすくなったり、目標を達成しやすくなります。

ウォーキングやランニング、自転車での走行距離などの運動の記録を書くのも楽しいですよ!

手帳のカレンダーを線で囲んでみよう!断然「見やすい」使える手帳に月間マンスリーの日付を囲んでみよう 手帳の月間マンスリーには、その月の日付の前後に余白がありますよね。 例えば、この写真...
手帳の月間マンスリーに「2つ」の目標を書く3つのメリット月間マンスリーに目標を書こう! よく「夢や目標を紙に書くと、叶いやすい」と聞きますよね。 頭の中でぼんやりと思っている目標を紙に...
手帳の月間マンスリーに習慣トラッカーを書こう!縦型カレンダー活用術縦型カレンダーとは? 私の使用しているプラチナダイアリーの月間マンスリーのページには、左側に日付が縦に並んだカレンダー付いてい...