手帳の作り方

手帳リフィルを両面印刷する方法

両面印刷なら手帳リフィルの印刷がスムーズ!

両面印刷が可能なプリンターをお持ちであれば、手帳リフィルがカンタンに印刷できます。

自宅で両面印刷する際のポイントをまとめました。

印刷設定のポイント

①印刷するページは左側か右側か確認

当ブログの手帳リフィルは、左ページ右ページがあります。これは、手帳に挟むときの穴用の余白を設けている為です。

ルーズリーフなど、はじめから穴の開いている用紙に印刷する場合は、「用紙の穴」と「リフィルの余白」の位置が一致するようにします。

(穴あけパンチで後から穴を開ける場合は、印刷後に余白部分に穴を開けます。)

②向きに注意して用紙をセットする

プリンターの給紙トレーに用紙をセットします。用紙の向きを間違えないように注意して下さい。

  • 左ページを印刷するとき⇒穴が左側にある状態
  • 右ページを印刷するとき⇒穴が右側にある状態

にセットします。

③「両面印刷」「長編とじ」を選ぶ

印刷設定画面から、【両面印刷】⇒【長編とじ】を選びます。

【長編とじ】を選ぶことで、本のページのように裏面も同じ方向が上を向いた状態で印刷できます。

両面印刷可能なプリンター

自宅プリンターで両面印刷ができると、とっても便利です!

私が最近購入したプリンターはこちら。

最近新しい機種が出たので、こちらは型落ちでとても安く買えました。

新機種と性能もほとんど一緒(見た目もほぼ一緒 笑)なので、私はこのプリンターでとても満足しています♪

ちなみに新機種はこちら↓