メモ・ノート

ドット方眼ノート 5mm/3.7mm A5サイズ手帳リフィル

5mm間隔・3.7mm間隔のドット方眼ノートです。

色はミントピンク・ベージュグレーの4色、A5サイズ。

バレットジャーナルや、図・グラフなどに。

どなたでも無料ダウンロードしてお使いいただけます。

ダウンロードはページの一番下にあります(目次からジャンプできます)。

F-memo ドット方眼ノートの特徴

5mmと3.7のドット方眼

5mmドット方眼

ドット方眼では一般的なサイズで、文字をゆったり書けます。

マーカー幅よりやや太め。

3.7mmドット方眼

やや小さめの方眼サイズで、マーカーペンと同じ幅です。

ドット数が多く、ルーズリーフに印刷しても穴部分を除いて横35マス(36ドット)あります。

カレンダーやガントチャートを書くのに便利!

3.7mm幅のココが良い!
  • 1週間の区切りが簡単!
  • ガントチャートや習慣トラッカーが書きやすい!

5マス×7日(1週間)=35マス なので、5マスずつ区切れば1週間の区切り線が簡単に。

31マス(1カ月)+4マス=35マス なので、31日分を横に書いて項目名を付ければガントチャートや習慣トラッカーに。

5mmドット方眼では出来なかった様々なアレンジが可能です。

ドット数の比較

A5普通紙に印刷した場合と、ルーズリーフに印刷した場合の使用可能ドット数(カッコ内)は下記の通りです。

※使用可能ドット数:ルーズリーフの穴にかかる分を除いたドット数。

5mm 41 29(27)
3.7mm 55 39(36)

適度な薄さのカラードット

線や文字を書く際に、さりげなくナビゲートしてくれるような薄い色のドットです。

※プリンターやインクによって濃さに差が出る可能性があります。

ドット方眼ノートの使い方

A5サイズのルーズリーフ6穴リフィルに印刷すると、そのままバインダーに挟んで使えます。

リフィル左右の余白は同じ幅なので、左右どちらのページでも利用できます。

普通紙に印刷して穴あけパンチで穴を開けたり、クリップボードに挟んで使っても良いですね!

印刷・手帳へのセット方法は、こちらのダウンロードした手帳リフィルを手帳にセットする方法をご覧ください。

(拡大・縮小方法はドットのサイズが変わってしまうのでオススメしません。)

お店で買えるドット方眼リフィル、ノート

システム手帳リフィル

デコナはドット方眼でも珍しい4mm方眼です。

ノート

ドット方眼用紙のダウンロードサイト

こちらの「方眼紙ネット(外部サイト)」では、好きな色・サイズのドット方眼を作成できます。

ドットのサイズ、太点を入れる、余白を入れる、用紙サイズを選ぶなど、かなり自由にカスタマイズできます。

自動で生成されるため、上下左右の余白にムラができるところが難点ですが、自分好みのノートを簡単に作れる素晴らしいサイトです。

(当ブログのドット方眼は上下左右の余白が均等です)

【無料ダウンロード】ドット方眼ノート

当ブログでダウンロードしたPDFは、個人での利用に限ります。
著作権は当ブログ管理人が所有しておりますので、商用利用、再配布、二次加工などはご遠慮下さい。

5mm 3.7mm
ミント dot-50-mint dot-37-mint
ピンク dot-50-pink dot-37-pink
ベージュ dot-50-beige dot-37-beige
グレー dot-50-gray dot-37-gray

※全てA5サイズです。

みぐ
みぐ
最後まで読んでくれてありがとう♪
twitter(@megmig55)ではブログの更新情報をお知らせしています。手帳リフィルの感想や要望も大歓迎です!ぜひフォローしてね♪