シール・ラベル

日付シートの印刷・手帳へのセット方法

日付シートの印刷・カット・手帳へのセット方法を解説します。

シール用紙に印刷して手帳にセットしておくと、シールの使い勝手が格段に良くなりますよ!

日付シートはこちらのシールカテゴリーの記事からダウンロードできます。

印刷方法

A5サイズシール用紙に印刷するのがオススメです。

A4シール用紙を半分にカットして、A5サイズにします。

私はダイソーのペーパーカッター(200円)を使っています。カッターよりラクに真っすぐ切れますよ。

カットしたシール用紙に、プリンターで印刷します。

用紙サイズ→A5サイズ(拡大・縮小なし)、印刷品質→「きれい」、用紙タイプ→普通紙で印刷して下さい。

私はシール用紙は100均の「貼ってはがせるラベル用紙(A4)」を使っています。

これだと、ノートの上でも貼り直しが出来るので便利ですよ。

もちろん、普通の紙に印刷して使うこともできます。その場合は、カットして糊付けして下さいね。

(私は糊付けが苦手なので、シール用紙に助けられました。笑)

カット方法

オルファの一枚切りカッター「キリヌーク」を使うと、台紙を切らずにシール部分だけキレイに切れます。

ガイド線に定規を当てて、キリヌークで切り込みを入れると、台紙からシールだけペロッと取れるようになります。

最初は切り方にコツがいりますが、刃の角度や力加減が分かると上手く切れますよ。


▼キリヌークの詳しい使い方はこちら。

一枚切りカッター「キリヌーク(オルファ)」をレビュー!オルファの一枚切りカッター「キリヌーク」をご紹介します。 私はこの「一枚切りカッター」を、シール用紙のカットの為に購入しました。 ...

手帳へのセット方法

手帳用の穴を開けて、システム手帳にセットします。

ページ左側に穴あけ用の余白を設けているので、そこに穴を開けて下さい。

穴タイプはシステム手帳の「6穴」、ルーズリーフの「20穴」、ツイストノートの「24穴」など、どれでも大丈夫です。

手帳にセットすると、このようになります↓

この方法(キリヌーク&手帳にセット)だと、シールがバラけずに保管できて、とっても便利です!

ちなみに、シール台紙を写真のように折ると、A6ノートに挟むこともできます。

もし良ければ参考にして下さい。

関連記事

一枚切りカッター「キリヌーク(オルファ)」をレビュー!オルファの一枚切りカッター「キリヌーク」をご紹介します。 私はこの「一枚切りカッター」を、シール用紙のカットの為に購入しました。 ...